写真

A flame is seen at Natural Gas Liquids (NGL) facility in Saudi Aramco's Shaybah oilfield, Saudi Arabia May 22, 2018. Picture taken May 22, 2018. REUTERS/Ahmed Jadallah - RC1A2C691A00

[ロンドン16日ロイター]-サウジアラビアの中心的な石油施設に対する攻撃では、世界最大級の精製工場も被害を受け、原油価格が約4カ月ぶりの高値を付けた。 今回の事態が原油供給や生産余力に及ぼす影響について、Q&A形式で以下に説明していく。 Q:なぜ、サウジ施設への攻撃が、世界の原油供給に対して破壊的な要素になるのか。 A:サウジの原油生産量が半分になってしまっただけでなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング