韓国ロッテグループ会長、執行猶予付き有罪判決が確定 収監免れる

ロイター / 2019年10月17日 15時40分

[ソウル17日ロイター]-韓国最高裁は17日、前大統領の朴槿恵被告も関った汚職問題で贈賄罪に問われた韓国ロッテグループ会長の辛東彬(日本名・重光昭夫)被告について、同被告を有罪とし、懲役2年6カ月、執行猶予4年を言い渡した高裁判決を支持した。高裁判決の後、同被告は保釈されていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング