ユニリーバ、第3四半期の実質増収率が予想下回る 新興国が低迷

ロイター / 2019年10月17日 19時32分

[ロンドン17日ロイター]-英蘭系日用品大手ユニリーバが発表した第3・四半期の実質増収率は2.9%となり、市場予想の3%を下回った。 インド、中国市場が低迷した。中国は貿易戦争で内需が打撃を受けており、インドはモンスーンの不規則な天候で農村部の消費が低迷した。 グレイム・ピットケスリー最高財務責任者(CFO)はロイターに「インドと中国には明らかに市場の減速の兆候がみられる。インドでは市場の拡大ペースが非常に高い水準から1ケタ半ばに落ち込みつつある」と指摘。中国も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング