「取れない」ゲーム機詐欺で再逮捕=被害総額6000万円か―大阪府警

時事通信 / 2018年1月13日 17時57分

大阪のゲームセンターが、絶対に景品が取れないよう設定したゲーム機で客から金をだまし取っていた事件で、大阪府警保安課は13日、同様の手口で別の女性客も被害に遭わせたとして、詐欺容疑で経営会社社長、大平剛史容疑者(33)ら2人を再逮捕した。同容疑者は否認しているという。同課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング