大寒波で氷点下65度=ロシア

時事通信 / 2018年1月17日 23時47分

【モスクワ時事】ロシアの極東やシベリア各地は今週、大寒波に見舞われ、国営メディアによると、極東のサハ共和国では17日までに氷点下65度を記録した。寒波による死者も出ており、非常事態省は警戒を呼び掛けている。インタファクス通信によれば、サハ共和国では車の故障のため徒歩で移動していた20代の男性2人が死亡した。当時の気温はおよそ氷点下50度だったという。寒波の影響で学校も軒並み休校になるなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング