野党、森友新文書で佐川氏答弁を追及=政府「法律相談」押し通す

時事通信 / 2018年2月13日 19時57分

野党は13日の衆院予算委員会で、森友学園への国有地格安売却問題をめぐり財務省が新たに開示した内部文書を取り上げ、佐川宣寿前財務省理財局長(現・国税庁長官)の答弁に矛盾があると追及した。しかし、政府はあくまで「法律相談」と主張。議論は平行線をたどった。「『交渉記録ではない』と言い張るのか。国民は首をかしげる話だ」。立憲民主党の長妻昭代表代行は質疑で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング