IS最高指導者、シリアで生存?=「重傷で歩けず」とイラク報道

時事通信 / 2018年2月14日 0時20分

【カイロ時事】イラクのメディアは13日までに、過激派組織「イスラム国」(IS)最高指導者バグダディ容疑者がイラクとの国境地帯に近いシリア北東部に潜伏し、今も生存していると報じた。イラク内務省当局者がIS内部の関係筋から得た「確かな情報」として伝えた。それによると、バグダディ容疑者は糖尿病を患っているほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング