安倍首相、「圧巻の滑り」と賛辞=金メダル小平選手に電話〔五輪〕

時事通信 / 2018年2月19日 11時50分

安倍晋三首相は19日、平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手に首相官邸から電話し、「堂々たる圧巻の滑りだった。4年間の努力が報われたと感動しました」と賛辞を贈った。首相は、小平選手が試合後、韓国・李相花選手と健闘をたたえ合った場面に触れ、「二人が抱き合って祝福しあう光景は素晴らしかった」と称賛。小平選手は「大きなプレッシャーの中で良くやったね。私は李選手をリスペクトしていると伝えた」と明かした。これに先立ち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング