仮想通貨の流出被害=福島の女性、2500万円分―県警

時事通信 / 2018年2月20日 19時21分

 福島県警は20日、県内の50代女性が、所有する仮想通貨「リップル」約2500万円分を不正送金される被害に遭ったと発表した。口座に不正ログインされた可能性が高いとみて、不正アクセス禁止法違反容疑を視野に捜査している。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング