HIV終息に7500億円=国連合同エイズ計画

時事通信 / 2018年2月22日 18時44分

国連合同エイズ計画(UNAIDS)パートナーシップ局のカッカティル局長は22日、東京都内で記者会見し、2030年までに世界のエイズウイルス(HIV)を終息させる目標について、さらに70億ドル(約7500億円)が必要と訴えた。一方、治療薬の価格の低下などで「より多くの人が治療を受けられるようになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング