北朝鮮高官の訪韓認めるな=哨戒艦事件遺族ら訴え

時事通信 / 2018年2月24日 20時47分

【ソウル時事】2010年3月に起きた韓国哨戒艦「天安」の沈没事件で犠牲になった兵士の遺族らが24日、ソウルの大統領府を訪れ、平昌五輪の閉会式に出席する北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長について、「(事件を)陣頭指揮した張本人だ」として、訪韓や閉会式出席を認めないよう訴える書簡を当局者に手渡した。中央日報(電子版)など韓国メディアが伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング