国家主席任期を撤廃へ=習氏続投に布石

時事通信 / 2018年2月25日 17時46分

 【北京時事】新華社電によると、中国共産党中央委員会は25日、憲法が規定する2期10年の国家主席と国家副主席の任期を撤廃する憲法改正案を提示した。2013年に就任した習近平国家主席が23年以降も主席にとどまり、長期政権を可能にする狙いがあるとみられる。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング