首相の車列狙い爆発=自治政府、ハマスを非難―ガザ

時事通信 / 2018年3月13日 20時40分

【ガザ市時事】パレスチナ自治区ガザで13日、パレスチナ自治政府のハムダラ首相らが乗った車列を狙ったとみられる爆発が起き、地元メディアによると首相の護衛ら7人が負傷した。首相は無事だった。自治政府は「暗殺未遂だ」と非難し、ガザを実効支配しているイスラム原理主義組織ハマスに事件を防げなかった責任があると主張した。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング