日産、ベア3000円=大手企業、一斉回答―官製春闘5年目

時事通信 / 2018年3月14日 10時54分

2018年春闘で、日産自動車は14日、基本給を底上げするベースアップ(ベア)に当たる賃金改善額を月3000円にすると労働組合に回答した。一時金は5.8カ月。いずれも労組の要求に満額で応じた。自動車や電機など大手企業の経営側は同日、労働組合からの賃上げ要求に対し一斉に回答を始めた。堅調な企業業績を背景に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング