安倍晋三首相は17日昼、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑や公文書をめぐる一連の不祥事への対応に関し、「信なくば立たず。国民の信頼を得るために、行政のトップである私自身が一つ一つの問題について、責任を持って必ず全容を解明し、うみを出し切っていく決意だ」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。[時事通信社]

トピックスRSS

ランキング