「テロ可能性」と誤放送=防災無線、新人が操作ミス―東京都千代田区

時事通信 / 2018年4月21日 20時0分

21日午前9時45分ごろ、東京都千代田区内の防災行政無線の屋外拡声器や個別受信機で「大規模テロの可能性」との誤情報が放送された。区は1時間後、防災情報を流す約1万人を対象とした区民向けメールサービスなどで訂正。正午すぎに無線で訂正放送も流した。区によると、無線操作の研修をしていた際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング