自民、手詰まり打開へ解散カード=準備不足の野党揺さぶる

時事通信 / 2018年4月25日 20時57分

野党の審議拒否で国会の混乱が長引く中、自民党は25日、衆院解散・総選挙の可能性をちらつかせて手詰まり状態の打開を図った。折しも野党陣営は、民進、希望両党による新党結成などで離合集散の途上。自民党側は、野党の選挙準備や共闘構築は進んでいないとみて、揺さぶりをかけた格好だ。これに対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング