世論操作疑惑で特別検察官任命=与党・政権幹部の関与焦点―韓国

時事通信 / 2018年5月21日 16時23分

【ソウル時事】韓国国会本会議は21日、与党「共に民主党」の元党員らがインターネット上で不正な世論操作をしていた疑惑をめぐり、政府から独立した形で捜査を行う特別検察官を任命する特別法案を賛成多数で可決した。昨年5月、朴槿恵前大統領の罷免で前倒し実施された大統領選で、革新系の文在寅氏が当選し、文政権が発足して以降、特別検察官の設置は初めて。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング