核廃棄の信ぴょう性に疑念=韓国記者団の取材拒否で―保守系野党

時事通信 / 2018年5月22日 17時46分

【ソウル時事】韓国保守系最大野党「自由韓国党」の報道官は21日、声明を発表し、北朝鮮が北東部の核実験場廃棄を取材する韓国記者団の名簿受け取りを拒否していることについて、「北朝鮮への韓国国民の信頼を失墜させ、核廃棄に対する信ぴょう性を疑わせる」と非難した。報道官は22日にも改めて声明を出し、「必要な時だけ『わが民族同士』と叫びながら、今度は『わが民族だけ』のけ者にした」と批判した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング