トヨタ3万台リコール=駐車ブレーキ利かぬ恐れ

時事通信 / 2018年5月23日 14時40分

トヨタ自動車は23日、駐車ブレーキが利かなくなる恐れがあるとして、乗用車の「アルファード」「ヴェルファイア」の2車種計3万5213台(2014年12月~18年2月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。国交省によると、車載コンピューターのプログラムに問題があり、バッテリーの電圧が低下した際に、駐車ブレーキが利かなくなるトラブルが24件発生している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング