軽減税率、また石破氏批判=山口公明代表

時事通信 / 2018年5月23日 15時40分

公明党の山口那津男代表は23日の参院議員総会で、自民党の石破茂元幹事長が軽減税率に慎重論を唱えたことに関し、「軽減税率実施を覆すような議論は到底受け入れることはできないし、政治の流れに反している」と改めて批判した。山口氏は「大多数の消費者が求めており、大局的な見地に立ってこれからの消費税制の将来を思うからだ」と述べ、来年10月の消費税増税時の軽減税率導入の意義を強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング