外国人客から新幹線代詐取=7件10万円、社員解雇―JR東海

時事通信 / 2018年5月24日 11時23分

JR東海は24日、みどりの窓口で発券業務を担当していた男性社員(20)が外国人とみられる利用客から新幹線の運賃をだまし取ったとして、同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。JR東海によると、社員は今月13日、新大阪駅のみどりの窓口で、新幹線の切符2人分を求めた外国人とみられる客に3人分の運賃を請求。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング