魚雷の「おとり」誤発射=紀伊沖で訓練中―海自

時事通信 / 2018年5月24日 16時42分

24日未明、紀伊半島沖で訓練中だった海上自衛隊の潜水艦が、魚雷を避けるためのおとりとなる装置を誤って発射した。海上幕僚監部によると、誤発射したのは1基で、被害は確認されていないという。海自は装置を捜索するとともに、原因を調べている。海幕によると24日未明、紀伊半島沖を潜航していた海自呉基地(広島県)所属の潜水艦「せきりゅう」から、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング