野党幹部そろい踏み=自公は組織固め―新潟知事選

時事通信 / 2018年5月27日 17時41分

立憲民主党など野党5党幹部は27日、新潟県知事選(6月10日)で推薦した新人候補応援のため、そろって地元で街頭演説し、支援を呼び掛けた。一方、自民、公明両党も今後、幹部らが相次いで現地入りする予定で、選挙戦は過熱しそうだ。立憲の辻元清美氏ら5野党と衆院会派「無所属の会」の国対委員長らは新潟市内で演説した。辻元氏は自公両党が支援する国土交通省出身の新人の原発政策を疑問視。加計学園問題をめぐる柳瀬唯夫元首相秘書官の国会答弁を引き合いに出しながら「選挙の時に原発のない新潟を目指すと言っても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング