小惑星りゅうぐう、徐々に姿=750キロまで接近―はやぶさ2

時事通信 / 2018年6月14日 15時21分

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、探査機「はやぶさ2」が接近中の小惑星「りゅうぐう」を約920キロの距離から撮影した新たな画像を公開した。運用チームの吉川真JAXA准教授は記者会見で、「まだ正確な形や表面の状況は分からないが、(初代はやぶさが着陸した)イトカワのように細長くはない」と説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング