玄海4号機が臨界=九電

時事通信 / 2018年6月17日 0時29分

 九州電力は17日、再稼働した玄海原発4号機(佐賀県)が16日午後11時45分に核分裂反応が安定的に持続する「臨界」に達したと発表した。20日の発電と送電の開始後、段階的に出力を上げる。7月初旬にフル稼働状態となり、同月中旬に営業運転に移行する予定。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング