フリマアプリ大手メルカリ上場、終値は5300円=時価総額でマザーズ首位

時事通信 / 2018年6月19日 16時24分

個人が不用品などを売買するフリーマーケットアプリ大手のメルカリが19日、東証マザーズに株式を上場した。終値は1株5300円で、公開価格(3000円)を77%上回った。上場後初めて付く株価である「初値」は5000円だった。終値ベースの時価総額は7100億円超。今年に入り最大規模の上場で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング