「安全」判断は無資格職員=女児死亡のブロック塀―大阪北部地震

時事通信 / 2018年6月22日 12時23分

地震で崩れたプールのブロック塀で大阪府高槻市立寿栄小学校4年の三宅璃奈さん(9)が亡くなった事故で、市教育委員会は22日に記者会見し、このブロック塀を検査して「安全」と判定していた職員が、建築士などの資格を持っていなかったことを明らかにした。市教委によると、2015年11月に同小学校で講演した防災アドバイザーが、ブロック塀の危険性を指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング