サッカー女性解説者「炎上」=W杯日本選手名間違い中傷も―ドイツ

時事通信 / 2018年6月23日 5時56分

【ベルリン時事】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、ドイツのテレビ局の女性解説者が、日本選手名を勘違いし、インターネット交流サイト(SNS)で「炎上」する騒ぎがあった。男の世界とされがちなサッカー界の女性差別という指摘も出ている。公共放送ZDFのクラウディア・ノイマン氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング