「互助は日台の伝統」=西日本豪雨で義援金贈呈式

時事通信 / 2018年7月12日 17時56分

台湾から西日本豪雨被災地への義援金2000万円の贈呈式が12日、東京都港区であった。駐日大使に当たる台北経済文化代表処の謝長廷代表が、対台湾窓口機関である日本台湾交流協会の谷崎泰明理事長を訪ねて目録を贈呈。「日台は自然災害が多いが、起きれば助け合うのが伝統。少しでも復興に役立てば幸いだ」と述べた。目録を受け取った谷崎氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング