トランプ氏、NATOへの関与継続明言=国防支出増約束に「満足」

時事通信 / 2018年7月12日 21時35分

【ブリュッセル時事】トランプ米大統領は12日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議終了後に記者会見し、「米国はNATOから離脱する必要はない」と明言、欧州の安全保障への関与を継続する方針を示した。トランプ氏はかねて加盟国の負担不足を再三批判し、米国がNATOへの関与を縮小する可能性もほのめかしていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング