プーチン氏関与否定は疑問=ロシア疑惑で米大統領補佐官

時事通信 / 2018年7月15日 23時35分

【ワシントン時事】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は15日、ABCテレビのインタビューで、ロシアのプーチン大統領が米大統領選介入へのロシア政府の関与を否定していることについて、「信じるのは難しい」と疑問を呈した。その上で、トランプ大統領が16日にヘルシンキで行われる米ロ首脳会談でこの問題を提起すると言明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング