陸自受け入れを表明=配備計画「必要性を理解」―沖縄・石垣市長

時事通信 / 2018年7月18日 20時49分

沖縄県石垣市の中山義隆市長は18日、陸上自衛隊の同市への配備を受け入れると表明した。取材に対し、「配備計画の必要性について理解し、了解した」と語った。同日の臨時庁議で決定し、防衛省に伝達した。市有地などが予定地となっており、中山氏は今後、用地取得や施設建設に向けた申請が防衛省からあった場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング