アパート遺体は住人男性=コンクリ詰めで発見―茨城県警

時事通信 / 2018年7月22日 16時22分

茨城県かすみがうら市のアパート一室で身元不明の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は22日、遺体はこの部屋に住む会社員氏家昇さん(33)と確認されたと発表した。県警によると、遺体は部屋のクローゼットの中で、コンクリートのような物で固められた状態で発見された。解剖の結果、死因は不詳で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング