「歴史的」「8月どうなる」=百貨店は猛暑日サービス―埼玉・熊谷

時事通信 / 2018年7月23日 17時43分

「やはり熊谷が一番暑い」。23日に国内の観測史上最高気温を更新した埼玉県熊谷市。市中心部の八木橋百貨店前に設置された「大温度計」では、従業員が温度表示を次々と更新し、酷暑の中多くの市民らが見守った。この日、熊谷市では午後2時すぎに41.1度を観測。百貨店の大温度計は、同市で2007年8月16日に当時の国内最高気温を記録した40.9度までの表示しか用意しておらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング