警護官暴行を「隠蔽」=野党が政権批判―仏

時事通信 / 2018年7月23日 20時58分

【パリ時事】フランスのマクロン大統領の警備責任者がデモ参加者に暴力を振るう動画がインターネット上に出回った問題で、国民議会(下院)は23日、調査委員会を設置して事件の詳しい状況について、コロン内相を聴取した。野党側は、警備責任者の解雇の経緯が不透明なことから「隠蔽(いんぺい)があったのではないか」と政権批判を強めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング