「もっと早く出せば」=理事長声明に苦言も―文科省など

時事通信 / 2018年8月3日 22時1分

日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題に絡み、田中英寿理事長が謝罪する声明文を出したことに、所管する文部科学省やスポーツ庁からは3日、「もっと早く出せば良かったのに」と苦言を呈する声が聞かれた。田中理事長のコメントは問題発覚後初めてで、第三者委員会の最終報告を受けて対応する形となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング