トルコ通貨急落、最安値更新=大統領が買い支え呼び掛け

時事通信 / 2018年8月10日 23時1分

【ロンドン時事】10日のロンドン外国為替市場で、トルコの通貨リラが米ドルに対して急落し、史上初めて1ドル=6リラ台を付けた。前日からの下落率は一時約2割に達した。通貨急落による実体経済への悪影響も懸念されている。急激なインフレの進行に加え、米国人牧師の拘束をめぐって米国との外交関係が悪化していることが背景にある。トランプ米大統領がトルコに対する鉄鋼・アルミニウムの追加関税引き上げを発表したことも追い打ちとなった。トルコのエルドアン大統領は同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング