9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が同県中之条町の山中に墜落した事故で、県は11日、新たに2人の死亡が確認されたと発表した。死者は計4人となり、行方不明だった1人も見つかった。ヘリは10日午前10時すぎに墜落したとみられ、機体とみられる破片が山中で見つかった。同日中に破片付近で8人が発見され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング