自爆、襲撃で64人死亡=学校も標的に―アフガン

時事通信 / 2018年8月15日 23時29分

【ニューデリー時事】アフガニスタンの首都カブールの私立共学校で15日、何者かが自爆し、保健省によると48人が死亡、67人が負傷した。犯行声明は出ていない。爆発当時、多数の生徒が校内にいたという。アフガンでは、反政府勢力タリバンや過激派組織「イスラム国」(IS)が教育施設を標的とした攻撃を行っている。タリバンは声明を出し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング