佐川急便かたるメールに注意=個人情報盗む「スミッシング」

時事通信 / 2018年8月17日 10時46分

佐川急便を装ったメールをスマートフォンに送り付け、偽サイトに誘導して個人情報を盗み取る「スミッシング」と呼ばれる手口の被害相談が急増している。電話番号宛てに送信するショートメッセージサービス(SMS)を使うのが特徴で、各地の警察はネット通販の拡大による宅配便の利用増加が背景にあるとみて、警戒を強めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング