ギリシャ、8年ぶり支援脱却=国民に「改革疲れ」

時事通信 / 2018年8月18日 15時24分

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)によるギリシャへの金融支援が20日に終了する。財政赤字隠し発覚で経済危機に陥ったギリシャは約8年に及んだ支援から脱却し、「再び自分の足で立つ」(チプラス首相)。ただ、国民の「改革疲れ」が懸念され、支援で積み上がった巨額債務の返済には不安が残る。2011年にマイナス9.1%に落ち込んだギリシャの実質経済成長率は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング