正恩氏、1年以内に非核化の意向=4月の南北首脳会談―米補佐官

時事通信 / 2018年8月20日 8時51分

【ワシントン時事】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は19日、ABCテレビのインタビューで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が4月に板門店で韓国の文在寅大統領と会談した際、1年以内の非核化に応じる意向を示していたと主張した。近く実現するとみられるポンペオ国務長官の再訪朝を前に、正恩氏が短期間での非核化に同意していたことを強調し、早期に具体策を講じるよう圧力をかける狙いがあるとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング