責任転嫁の政府に怒り=死者43人、橋崩落から1週間―伊ジェノバ

時事通信 / 2018年8月20日 14時53分

【パリ時事】イタリア北部ジェノバで起きた高速道路の高架橋崩落事故から21日で1週間となる。伊メディアによれば、19日までに全ての行方不明者が遺体で見つかり、死者数は43人に上った。ずさんな安全管理が事故の要因とみられ、国民の間では政府の責任を問う声が高まっている。一方、政府側はあくまで道路を管理する民間会社の過失だと主張。責任転嫁の矛先は欧州連合(EU)にまで向かっている。事故原因は調査中だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング