中国「米は内政干渉」=新疆の人権問題提起に反発

時事通信 / 2018年9月12日 19時41分

【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は12日の記者会見で、新疆ウイグル自治区の人権侵害問題をトランプ米政権が提起したとして、「新疆問題を利用して中国の内政に干渉することに断固反対する」と強く反発した。ロイター通信によると、トランプ政権は中国が同自治区のウイグル族などイスラム教徒を多数拘束しているとして、中国の高官と企業への経済制裁を検討。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング