NYダウ、8カ月ぶり最高値=貿易摩擦懸念が後退

時事通信 / 2018年9月21日 6時43分

【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、米中貿易摩擦への懸念が後退する中、3日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比251.22ドル高の2万6656.98ドルと、1月26日以来約8カ月ぶりに史上最高値を更新して終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は78.19ポイント高の8028.23で引けた。市場では「最近の米中の動向を踏まえ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング