沖縄、九州に接近か=猛烈な台風24号―気象庁

時事通信 / 2018年9月25日 20時15分

猛烈な台風24号は25日、沖縄の南海上でほとんど停滞した。今後、北上して沖縄地方に接近する見込み。30日以降、奄美地方や九州地方に近づく可能性も出てきた。進路によっては29日ごろから沖縄にかなり近づくとみられ、30日投開票の沖縄県知事選への影響も懸念される。気象庁は強風やうねりを伴う高波に警戒を呼び掛けた。26日に予想される波の高さは沖縄本島と大東島地方4メートル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング