中国司教「私に任命権」=地下教会弾圧「苦しみ続く」―ローマ法王

時事通信 / 2018年9月26日 9時40分

【パリ時事】AFP通信によると、フランシスコ・ローマ法王は25日、中国との間で暫定合意に達したカトリック教会の司教任命について「対話を通じて決めるが、(最終的に)任命するのは法王だ。疑いの余地はない」と表明した。エストニアからローマへ向かう機中で記者団に語った。法王は、中国政府からの弾圧を受けている「地下教会」信者を念頭に「彼らはこれからも苦しむだろう」と述べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング