【ニューヨーク時事】11日のニューヨーク株式相場は、世界的な株安連鎖で投資家のリスク回避姿勢が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時前日比698ドル安まで下落。終値は545.91ドル安の2万5052.83ドルだった。米長期金利上昇による企業業績の悪化懸念や米中貿易摩擦をめぐる警戒感を背景にした前日の米株相場の急落を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング