飾り馬「虐待」と批判=むち打つ動画が拡散―揺れる祭りの「伝統」・熊本

時事通信 / 2018年10月20日 4時17分

1000年以上の歴史を持つ藤崎八幡宮(熊本市中央区)。先月、秋季例大祭のハイライト「神幸行列」で奉納する飾り馬がむちで打たれる動画がインターネット上に拡散し、「動物虐待だ」との批判が広がった。「たたくなどして馬を興奮させるのは祭りの醍醐味(だいごみ)だった」と指摘する声もある中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング